メロハー日記

2009.04.01 Wednesday 10:42 AM

【その他】 > 【音楽】

皆さんこんにちは!植草です。
自己紹介にもあるようにRAINBOW MSGから始まりHM、HRを聞き始めて25年が経ちました。今では部屋はCDで埋めつくされてます。メロハー、スピメロ、クサメロ、AOR、ジャーマン、北欧と美メロ、哀愁系を追求してきました。

ということで私のブログでは色々なバンド、アルバムを勝手に紹介していきたいと思います。

1回目となる今回は、私が去年1番よく聴いたメロハー系アルバムです。

元TYKETTOのヴォーカリスト、ダニー・ヴォーンを擁するメロディアス・ハード・ロック・プロジェクト「FROM THE INSIDE」の2ndアルバム「VISIONS」です。
 

ダニー・ヴォーンの勢いと深みのあるヴォーカルはTYKETTO時代から有名でしたが、アルバムは曲の出来にばらつきがあり「Forever Young」を超える名曲を産み出すことは出来ませんでした。

しかしこのプロジェクトは外部ライターの曲をダニーが歌うという形式をとっており、まさに良い曲を上手いヴォーカリストが歌うというメロハーファンにはたまらない1枚になりました。

私が好きになるアルバムの3大要素は、①思わずグッとくる情緒的な曲がある ②イントロを聴いただけで「いける!」と思わせる曲がある ③泣けるバラードがある ですが、このアルバムは全てを兼ね備えており捨て曲なしです。

去年の個人的メロハー・ヘビーローテーション、ベスト5です 

1位:FROM THE INSIDE『VISIONS』
2位:LAST AUTUMNS DREAM『DREAMCATCHER』
3位:ECLIPSE『ARE YOU READY TO ROCK』
4位:JIMI JAMISON『CROSSROADS MOMENT』
5位:LAND OF TALES『LAND OF TALES』

AiET[J_[2018

カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報