念願かなって。

2007.06.16 Saturday 11:39 PM

今日はKバレエカンパニーの「海賊」を見に行ってきました。

今日ヒロインのメドーラ役を踊ったのは、英国ロイアル・バレエ団のプリンシパルをつとめられていた世界のバレリーナ、吉田都さん☆

バレエをやっている人ならばだれもが知っている人であり、私にとっても憧れの人なんです!
でも、生の舞台を見るのは今日が初めて。
ひとつひとつの動きや表情からオーラが溢れていて、その美しさと磨きこまれた踊りに始めから終わりまでうっとり。

もちろん、相手役の男性プリンシパルを始め、コールド(アンサンブル)の方々も本当に美しく、パワフルな踊りで海賊の世界が見事に表現されていました。
次々に変わる舞台装置も海賊の世界のイメージとピッタリ合っていて、その世界に引き込まれてしまいます!


20070616233740.jpg


やはりテレビで見るのとは迫力も伝わってくるものも違います!

カーテンコールではスタンディングオベーションで、拍手と「ブラボー」の声がいつまでも鳴り止みませんでした。

バレエってやっぱり素敵だなって思いました。

AiET[J_[2018

カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報