現在の時刻

番組表

阪神淡路大震災から20年。

2015.01.19 Monday 3:34 PM

【お仕事】

阪神淡路大震災が起きた当時は高校一年生で神戸市須磨区に住んでいました。

 

震度7の揺れは想像を絶するもので

 

親戚の会社は全焼しましたし、祖父母の家は全壊しました。

 

救援物資のペットボトル1本の水をめぐって大人同士が喧嘩をしている姿に

 

人間の悲しさも感じましたが、

 

でも、被災生活に慣れた頃には、パン1斤が手に入ったことを家族で喜んだり

 

6日後に電気が復旧してお湯でしぼったタオルで体を拭くことができたりと

 

小さな幸せもどんどん増えていきました。

 

 

6434人の死を無駄にしないために、生きている私たちにできることは

 

この命を守るためにきちんと防災すること。

 

それがせめてもの弔いだと感じます。

 

 

この度初めてツイッターを開設しました。

 

@MIHO_OHASHI815

 

もし、防災や、首都直下型地震についてわからないことがあれば

 

なんでも聞いていただければと思います。

 

自分の経験から答えられる範囲でお答えできたらと思います。

 

 

私は、この経験を伝承していくことを自分に課して生きていきたいと思っています。

 

最後に、亡くなられたすべての方のご冥福を祈ってやみません。

 

 

 

大好きな神戸の街 

er2015J_[

カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報