狩野アナ卒業曲 地獄の「THANK YOU」 ノーカット版動画!後任も発表!:モヤモヤさまぁ~ず2

気持ちよし。

2011.01.14 Friday 5:03 PM

【番組紹介】 > 【neo sports】

今シーズンから楽天の松井稼頭央選手。

 

都内のグラウンドで行われた自主トレを取材してきました。

 

 

 

 

 

 

高校時代は投手として活躍、“超”強肩で知られる松井選手。

 

 

 

その遠投に度肝を抜かれました。

 

 

写真・背中が松井選手。その視線のはるか先、ポツンと白く映る相手までの距離は90m。

 

もちろん悠々届くのは分かります。

 

 

驚くのはまずその軌道。

 

 

助走なし。

 

ゆったりとしたフォームから放たれたボールが、放物線を描かず、ほぼ“直線”的に飛んでいくのです。

 

そういう遠投の「角度」を見たことがないので、「はっ?」って感じになってしまいました。

 

 

 

もうひとつ驚いたのは、ボールのスピード。

 

反対側から見ていると、まさに“糸を引くような”送球なのです。

 

 

自分では「この辺から、こういう軌道で落ちてくる」という感覚があるのですが、

 

それとは逆の、反り上がるような感じで飛んでくるのです。

 

 

 

 

実はボールを受けているのは、東京ヤクルトの加藤幹典投手!(豪華!)

 

お話を聞くとやはり「最後にぐっと伸びる」とのこと。

 

 

投手と野手、肩を仕上げる時期に違いはありますが、汗だくの加藤投手と、涼しい顔の松井選手、その対照的な姿が印象的でした。

 

 

 

アメリカではセカンドでの出場が多かった松井選手。

 

楽天ではショートでの活躍が期待されています。

 

 

「どこまでやれるか楽しみ。すべての数字にこだわりたい。」と話した表情に、

 

仕事を忘れてワクワクした増田でした。

 

 

 

 

最新ブログ情報

もっとみる