東北風土マラソン&フェスティバル2016

2016.04.28 Thursday 11:45 AM

【その他】 > 【出逢い】


東北風土マラソン&フェスティバル2016

に参加してきました。

規模が年々大きくなっていて、3年目となる今年は

ランナー登録をされた方だけで、

初年度の1500人の3の方が集まりました。


 

私自身も3年連続3回目の参加でしたが、

今年初めて、キッズランへの参加に加え

エイドステーションでの応援をさせてもらいました。


東北風土マラソンは、フランスで開催されている

メドックマラソンの企画協力を得たファンラン

であることがその大きな特徴のひとつ。

メドックマラソンはコース中にワインのシャトーをめぐるのに対して、

東北風土(FOOD)マラソンでは、コース中に設置された

11か所のエイドステーション東北の各地のおいしいもの

食べられるんです。


私が訪れたエイドステーションで提供されていたのは

地元登米産牛のサイコロステーキ

日本酒の仕込み水



2つ目のエイドステーションでは

気仙沼産のサンマの佃煮飲むヨーグルト

配られていました。



このほかにのエイドステーションでも蒸しホヤや焼きホタテ、

ふかひれスープやわかめ餃子、油麩丼、など

東北各地の“FOOD”が用意されていました。

 

また走るには“モチ・ローディング”用のずんだ餅くるみ餅

提供されたほか、



たくさん食べて、たくさん走り終わった人は登米のお米のおにぎりと、

南三陸のわかめと登米で作られた味噌を使ったお味噌汁も配られ、

東北各地の日本酒の試飲ができる利き酒チケットまでもらえます。

 


この大会にはベストコスチューム賞が設けられているため

仮装をして走る人も多いのですが、

今年はくまモンを付けた衣装の方も見られました。



東北のご当地キャラクターもメッセージを。



また、今年から新たに

ランナーの方がボランティアの方への

差し入れ”をするという取り組みがも行われました。

 


快晴の空の元、桜残るコースで行われた東北風土マラソン



今年もたくさんの思いを感じさせてもらえる大会でした。



mica☆

AiET[J_[2018

カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報