一歩前進…石巻の小さなテーブル

2012.06.19 Tuesday 10:00 AM

【番組紹介】 > 【WBS トレたま】
WBS トレたまブログ

5月31日のトレたまでは

新たな一歩を踏み出した商品を取材してきました。

映像はコチラで!

 

 

 

屋上やベランダなどの手すりに簡単につけることができる

この木製の小さなテーブル今回のトレたま

左上の部分に書かれている言葉、皆さん見えますか?

 

「石巻工房」という名前から想像つくかもしれませんね、

今回は、去年の震災で被災した宮城県 石巻 で作られたものでした。

 

本当は宮城まで取材しに行きたかったのですが

トレたまは、その日に取材したものをその日に放送。

残念ながら今回は断念。また違う機会に訪れてみようと決めました。

 

 

 

この工房は、震災後の6月に立ち上げられました。

あっという間に無くなってしまった街の中心に

復興のために、自分たちの力で修理などができるよう

誰でも使える工具を置き、解放された工房を作ったそうです。

 

人々が集まる場所ができ、幅広い年代の人々との交流が盛んに。

地元の高校生たちとも共に活動することで、直接彼らの手によって

復興させていくこともできる。

工房と教育 をつなげようと思った、とも話していました。

 

今回、その工房から発表されたのがこのSkydeckというテーブル。

1年経って商品を販売することもできるぐらいになった。

一歩を踏み出したが、ここからまた新たなステージに入った とも。

 

震災から1年以上経った今、

風化させてはいけないと改めて心から思いました。

と同時に今回の取材を通じ、

アクションに起こさなければ意味がない、とも。

 

今年に入って半年経ってしまいましたが

「石巻カレンダー」を購入しました。

収益は、石巻工房を通じて岩手県の復興支援活動に

役立てられるそうです。

 

 

 

石巻工房に、今年中には足を運んでみようと決めました。

その日までは、こちらの石巻工房のHP と facebook ページ

進捗情報をチェックしようと思います。

 

頑張れ、石巻!!

 

ワールドビジネスサテライト 番組サイトはこちら

AiET[J_[2018

カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報