現在の時刻

番組表

チンギス・ハン

2014.08.19 Tuesday 3:47 PM

【お仕事】

先日ブログにも書きましたが


「相内助手」の後輩役としてモンゴルへ取材に行ってきました。


8月23日(土) 18:00~ 今週末の放送です。


番組の予告にもあるように→ http://www.tv-tokyo.co.jp/137/index.html

歴史上「最強」と謳われるチンギス・ハーンは 

なぜ、そこまで強かったのか。


その強さの秘密を探るべく、いざモンゴルへ。

取材しに行ったのは、モンゴル最大の祭「ナーダム」

独立と民主化を祝う祭典です。


弓、競馬、相撲

三つの競技で「強さ」と「名誉」をかけて競います。

特に相撲の優勝者は国民的英雄として敬われるそうです。



後ろの広いグラウンドが相撲会場。

日本のように土俵はなく、

いたるところで同時に、何組もの取組がおこなわれています。

どの会場よりも、ひときわ盛り上がっていました。


↑ここからおよそ30km 先のスタート地点まで

選手たちは、まず走ってたどり着きます。そこからいざ真剣勝負。

つまりは合計で60㎞走るということ・・・タフですね・・!



↑ ゴール付近にて待つ の図。


競馬は、長距離走。

大群が疾走してくるのを見届けるのは、かなりスリリングでした!




弓矢会場でも民族衣装のデールを身に纏った猛者たちが大集結。

おごそかな雰囲気の中、シュッという 矢が風を切る音と

的に当たったときの歓声とが時折静寂を破っていました。


インタビューした方々から得た印象は、モンゴルの方々はとても実直。

多くをそんなには語らないけれど、ひとつひとつ言葉をえらびながら

しっかりと 答えてくれました。

その質問とは



 「チンギス・ハーンについて、どう思いますか?」


・・・答えを聞いて納得。

なるほど。チンギス・ハーンは

彼らの「心のよりどころ」にさえなっているんだぁ。

(日本人でいうと、誰にあたるのかしら・・・)


そこには「蒼き狼」の血が

今もなお受け継がれていると確信をした取材でした。



強さの秘密、

そして今も受け継がれるチンギス・ハーン伝説とは?


8月23日(土) 18:00~ 137億年の物語


で、ぜひごらんくださいね!



カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報