ガラスのベンチ☆

2011.09.09 Friday 9:04 AM

【番組紹介】 > 【WBS トレたま】
WBS トレたまブログ

秋の涼しい風を少しづつ感じ始めた今日この頃・・・。

9月6日放送のトレたまでは、江戸川区にある工場へ

取材に行きました。

 

そこに現れたのは・・・!

 

 

 

見た目が涼しげな、ガラス製のベンチ。

でも、座ると、とっても温か~いベンチなんです。

 

 

 

秘密は強化ガラスの間に焼きこまれている電導膜です。

膜に電気を通して、ガラスを約38度に発熱させています。

冬場、温まることの出来ない屋外で、ベンチがもし温かかったら

体調の悪い方やお年寄りの方が安らぐことが出来るんじゃないか

と思ったのが発想のきっかけだそうです。

ガラスなので耐久性がちょっと心配だなぁと思いましたが、丈夫な強化ガラス

とステンレスの枠で作られており、雨にも強く劣化しにくいので

何十年と使い続けることが出来るそうです。

また、ガラスの特性でもある、一度温かくなったら冷めにくい

という利点もあります。夏場はスイッチをOFFにすれば、普通のベンチと

して使うことも出来ます。

 

ガラスのベンチ・・・今までありそうでなかったデザインですが、

産学連携で、東京造形大学の学生さんがデザインしたものなんだそうです。

見た目にも、おしゃれですよね(^^)

今年の11月に発売だそうですが、既に百貨店等に引き合いもあるそうですよ。

 

現在完全受注生産でコストメリットが出せないため、1脚40万円

と値段は高めですが、今後生産が増えれば、価格も下がる可能性は高い

ということです。

 

秋風を少し感じても、工場の中は屋外よりも暑いので、

今回のベンチはまだまだ熱いなぁという印象でしたが

冬場、このベンチがもし駅のホーム等にあったら、みんなが座りたくて

ベンチに行列が出来るかもしれませんね!

おしゃれなガラスのベンチがたくさんの人に温もりを届ける日も

そう遠くないかもしれません。

 

 

 

WBS 番組サイトはこちら

AiET[J_[2018

カレンダー

最新のエントリー記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新ブログ情報